「ケルトの植物 」

ケルトの遺産のなかでもとくに植物に焦点をあて、
ケルト人ならびにケルト文化を浮き彫りにしているところが特徴的です。
まさにドルイドの再来のような著者ヴォルフ=ディーター・シュトルル
以外には 描きえなかった世界でしょう。

著者 : Wolf-Dieter Storl (ヴォルフ=ディーター・シュトルル)
訳者 : 手塚千史 / 高橋紀子
発行 : ヴィーゼ出版 / 発売 : 株式会社岳陽舎
  定価(税込) 3150円