事業メニューNo.5−6
(作成:2011. 5. 7)




事業名 食品を汚染する植物病害についての基礎講座
担当講師名 河野芳樹
事業の分野 5.安全・安心
対象 ●食品の製造者・販売従事者、各種食品協会、自治体商工会、一般、主婦、学生、マスコミ科学部
事業の内容   食品等は生産過程と、消費するまでの保存過程とに区分できますが、その各過程において色々な危険
 にさらされております。
 たとえば作物・果樹などを育てる場合また、保存過程においても色々な微生物が各種の毒素を生産し、
 植物のみならず家畜・人間にも害を与えることがマイコトキシンとして知られております。
 カビが生産するアフラトキシンとその害の他にも知られてきました。
 このような毒素について
 1. 概要
 2. 対応策
 3. 今後の問題点
 について解説します。
担当講師の経験 ◇河野芳樹:
   茨城大学名誉教授。元理化学研究所副主任研究員。
   イネ葉等に含まれる病原菌に抵抗するための防御物質と、イネ科植物・柑橘類等に病害を与える
   各種病原菌が生産する植物に対する毒素の分析・構造解析等を推進。
費用の概算 交通費実費に企画立案費用、運営等指導料、課題ごとにご相談に応じます。
その他特記事項 ほかの食品の安心安全の解説と組み合わせてのご提供も可能です。
食品等の生産過程・保存過程でみられる未解明な現象の解決に協力します。


メニュー一覧表へ戻る

事業のご案内へ戻る